高機能化木材の在庫

細田木材ではスギ不燃木材とアセチル化木材「アコヤ」を在庫しています。

不燃木材は、エフネン65S(低吸湿性不燃木材)3650×120×18と
一般的な不燃木材4000/3650×120×18を在庫しております。
羽目板用なので加工の日数だけで、納期短縮できます。

アコヤ材は、150×25・150×32・150×38・150×50・200×32・200×38を
在庫しております。

是非ご用命ください。

—————————————————————————
ウッドデッキサイトも、是非ご覧ください。
http://www.woody-art.jp/
—————————————————————————

 

富士急

一月の終わりに富士急ハイランドへ行ってきました。

前日に雪が降ったみたいで雪も残っていて路面も少しツルツルと凍っているところもありました。

富士急は5回くらい行っているのですが、一月に行くのは初めてでどの乗り物に乗っても寒かったです。
絶叫するというよりもただただ寒かったです。(笑)

戦慄迷宮は一回だけ入ったことがあるのですが怖すぎて、即行でリタイアしました(笑)

それ以来入っていません。今回もやめときました(*_*)

絶叫戦隊ハイランダーとういう富士急の戦隊物に会ってきました。

でもこのやる気の無さが面白い(笑)

カメラ向けてもこんな感じなのでびっくりです(笑)

たくさん乗れたので、とても楽しかったです。

また行きたいです(^o^)丿

—————————————————————————
ウッドデッキサイトも、是非ご覧ください。
http://www.woody-art.jp/
—————————————————————————

ニッカウヰスキー工場

先日のお休みに宮城のニッカウヰスキーの工場見学に行きました。

ニッカウヰスキーの蒸溜所は現在、北海道の余市蒸溜所と宮城の宮城狭蒸溜所があります。

余市蒸溜所ができてから約30年後にできた宮城狭では蒸溜方法を余市とは異なる蒸気間接蒸溜方式を利用しています。

蒸気間接蒸溜方式とは、スチールを利用して蒸溜する方法で、ポットスチル(蒸溜窯)もバルジ型という形をしたものを利用して、余市とはまた一つ違ったウヰスキーが作られています。

工場見学をした際にわかったことは、ウヰスキーを熟成させるためには10年以上樽に入れておく必要があり、その樽づくりも大切であるということでした。

樽に最も適して利用している材料は、アメリカから製材輸入されたホワイトオークで、樽づくりは機械ではなく、今でも職人の手づくりで作られているということがわかり、おもしろい経験でした。

最後にはウヰスキーの試飲もできてよかったです(^^)

—————————————————————————
ウッドデッキサイトも、是非ご覧ください。
http://www.woody-art.jp/
—————————————————————————