ひなまつり

三月四日(土)我が家のお嫁さんの実家で毎年恒例の行事があり出かけました。
それは
♪ あかりをつけましょ ♪ ぼんぼりに
♪ おはなをあげましょ ♪ もものはな ♪ と・・・・「ひな祭り」です。
昔から
「人形が身代わりになって邪気を祓う」と信じられていたことから健やかな成長を祈る「ひなまつり 桃の節句」です。

40年経っているひな壇です
関東と関西で違った所があります
おわかりでしょうか

飾りや、お料理にはそれぞれ意味があり調べました

ひな壇に飾られている花の意味
桃・・・魔除け 邪気払い
橘・・・不老長寿の力
桜・・・桃と同じように魔除け

「ひしもち」の三つの色の意味
春近い季節、雪の下に緑の草が息づきはじめ、
溶けかかった雪の残る大地に桃の花が芽吹く
緑・・・長寿や健康 草萌える大地
白・・・清浄 純白の雪
ピンク・・・魔除け 桃の花

「ちらしずし」の意味
寿司・・・寿(ことぶき)を司(つかさ)どる

使われている具材にも意味があるとか
海老・・・腰が曲がるまで長生きしますように
れんこん・・・将来の見通しがいい
豆・・・健康でまめに働きまめに生きる

蛤のお吸い物・・・二枚対になっていて
「一生一人の人と連れ添うように」と言う願いが込められている

楽しい休日を過ごしました
ともあれ娘の健康を願う親心ですね

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆レーザー加工機を導入
木材に好きな物や季節にあった彫刻ができます

ウッドデッキサイトも是非ご覧ください
http://www.woody-art.jp/     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です