馬頭広重美術館

栃木県那珂川町馬頭にある、馬頭広重美術館に行ってきました。
当日は日光市の取引先に訪問後、向かいましたが、あいにく閉館していて、外観のみの見学となりました。この美術館は隈研吾さんの設計で、2001年の竣工、数々の建築賞を受賞した建物です。
建物全体を包む杉材が不燃木材だという事を聞き、機会があったら見学したいと思っていた建物、今回実現しました。

竣工当時は杉の柔らかい色が建物全体を包んで、とても感じの良い色合いだったでしょうが、今回見た印象は、夕暮れ時も関係していたのでしょう、杉の色も黒ずんで、年月とともにこんなに変わるものかと思いました。

建物を一周しましたが、エントランス部分は、屋根・壁とも杉の色が残っていると共に、館内にも通じていて、名建築物の一部を見ることができ感嘆しました。

皆さまも機会があったら足を運んで下さい“百聞は一見に如かず”です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です