今日のニュースの中から(ミニストップの木造店舗)

 イオングループのミニストップは木造店舗造りを進めている。

 店舗を木造にする事によって鉄骨造に比べ建築コストは10%削減、CO2排出量は33%削減できる。更に使用する木材は国産間伐材のFSC認証材を採用している。

 今のところ5店舗とのことですが、このような環境配慮型の店舗が増えることは、建築物の木造化、国産材利用を推進している我々木材業界にとってはとてもありがたく、心強い記事でした。

「今日のニュースの中から(ミニストップの木造店舗)」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、セブンイレブンジャパンも同じように始めていますね。
    イワクラさんのHPに出てます。道内および北国エリアですが。
    http://www.iwakura-corp.jp/#711japan
    様似かあ。以前は日高幌別までは、毎年のように行ったけれど、結構遠い。東静内の牧場をベースに、あちこち行くのですが、様似や襟裳の方まで行くと帰ってくるのが大変です。最初に行った頃、静内の池内ベニヤさんの工場の横を通って何の工場だろうとおもって夜、聞いてみると、木材の工場だよと教わり、ヘーそうなんだと思っていた次第です。その頃は、この業界とは全く疎遠な存在でした(失礼いたしました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です