ガラス塗料

 最近ゾル-ゲル法を応用した液体ガラス、ガラス塗料を目にする機会が増えてきたように思います。

 数年前までは木材に使われる塗料は有機化合物がほとんどで、その優れた撥水性、木材への密着性、木材の動きに追随できる柔軟性などの特性は無機塗膜では発揮できませんでした。

  しかしながら、最近よく目にするガラス塗料は表面塗布するもの、含浸させるものなどいくつかの種類のものの開発が進み、無機塗料の優れた特性である難燃性、耐蟻性、耐紫外線特性、防汚性能などを活かし、それまでの欠点であった密着性能、柔軟性も大きく改善されてきています。

  当社でもSSG塗料(特殊液体ガラス塗料)を取り扱っていますが、木材の高機能化に向けて他の高機能木材である不燃処理木材やアセチル化木材との併用などにも取り組んでいます。

「ガラス塗料」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    廃塗料に関するキーワードで検索していてこちらのブログへ流れ着きました。
    記事のほう、大変勉強になり、興味深く読ませていただきました。
    ありがとうございました(^^)

  2. コメントをありがとうございます。
    木材用塗料としては向き不向きはありますが、使い方さえ間違わなければ性能の良い塗料で、今後使われるようになってゆくと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です