自分の母校が色んな意味で・・・

 龍馬伝で一躍脚光を浴びている高知県。龍馬伝がスタートする前は人口も減少傾向で、2年前に訪問したときは繁華街の帯屋町も人通りが少なく、なんとなくさびしく感じましたが、今はすごい人気とのことです。

 自分の出身大学も高知県にあります。

 厚生労働省の村木厚子さんの冤罪の事件で名前が全国区になり、地方大学卒業でも霞ヶ関中央省庁の幹部になり冤罪で大変な目にあって、でも無事無罪を勝ち取り本当に良かった、と卒業生としては思っていたのですが、10/22に大学のキャンパスで大麻草を栽培していた留学生2人が逮捕され全く逆の意味で世間に名が知れました。

 自分の先輩にも同じようなことで退学になったのがいたけど、未だにやっている人がいたなんて驚きました。演習林の中でやられたらまず見つかること無いかも知れないけど、こんなことやる人いるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です