お問合せ

イタウバとレッドシダーを使用した、お庭のフェンスの施工事例

2016.10.24

今回は、M様邸のフェンス工事をご紹介します。

プライバシーの確保と防犯対策で、駐車場部分とプライベートのガーデンを分けるための目隠しも兼ねたフェンスと扉をつくりました。

板はイタウバで、扉部分にはレッドシダーを使用しています。

イタウバは、南米産の最高級ウッドデッキ材です。油成分が多いため木の表面が滑らかで、ささくれが非常に少なく、素足で歩きたい木材です。
耐久性、加工性に優れ扱いやすく、ウッドデッキ材として大変適しています。経年変化における、色合いの変化も魅力的です。

レッドシダーは、米杉と呼ばれますが、ヒノキ科の木材です。特有の香りが特徴的で、デッキ材として人気です。
耐久性抜群で腐りにくく、天然の殺菌力、防虫力を有しています。

アレルギー対応の天然成分で健康を害さないと謳う、リボス自然健康塗料(ドイツ製)のタヤエクステリアを塗装し、木材表面の劣化の保護と退色を遅らせております。
タヤエクステリアは、イケダコーポレーション社とリボス社が共同開発した、高い耐候性と撥水性の着色オイルです。

扉付きウッドフェンスの完成です。

原稿担当:営業部 細田俊輔

住宅・施設・店舗のウッドデッキは創業85年、安心のウッディーアートにお任せください。
気になること、些細なこと、何でも結構です!

メールで直接お問合せいただく場合はseisan@woody-art-hosoda.co.jpまでお送りください