お問合せ

リブ加工(波型加工)を施し、鉄骨にイペを留めた階段デッキの施工事例です。

2017.02.27

今回は通常のウッドデッキではなく、鉄骨にイペ105x30を留めた階段の施工例です。

各段の1枚目は滑り止め用にリブ加工(波型加工)をした材を使用しました。
デッキ材の表面をギザギザに加工することをリブ加工と言います。
リブを付けると木材の見た目が均一になり、汚れも目立ちにくくなります。
滑り止めとしての効果が高く、耐久性にも優れますので、屋外に施工するウッドデッキにおすすめの加工です。

手摺は105x30にフラットバーを覆うための掘り込み加工を自社で行い、取り付けました。


階段のウッドデッキも、弊社にお任せください。

原稿担当:湘南営業所 江川

住宅・施設・店舗のウッドデッキは創業85年、安心のウッディーアートにお任せください。
気になること、些細なこと、何でも結構です!

メールで直接お問合せいただく場合はseisan@woody-art-hosoda.co.jpまでお送りください