お問合せ

自宅のお庭にウッドデッキを取り入れるメリット

2017.10.13

近年、自宅のお庭やバルコニーをウッドデッキに改修するご家庭も増えています。今回は、ウッドデッキを取り入れるメリットについてご紹介します!

メリット1:ユニバーサルデザインに改修できる

デザインや機能性が重視されがちなウッドデッキですが、お庭をウッドデッキに改修して多く聞かれる声の一つに、室内と高さが同じになって、外に出るのが楽になったという点があります。

ウッドデッキの施工には、高さを調整できるという利点があります。

室内と地続きにすることができるので、優れたユニバーサルデザインに仕上げることが可能です。

段差を気にする必要がなくなり、洗濯物を干したり取り込んだりする際も楽々です。

縁側の段差にお困りだった年配の方や、小さいお子様にも適したデザインと言えます。

メリット2:お庭を室内の延長として有効利用できる

敷地の一部でもウッドデッキに変えることで、「庭」「バルコニー」という室内と切り離された印象から、「部屋の一部」という感覚に変化します。

こちらも、室内と高さが一定になることや、木材特有の質感から得られるメリットです。

テーブルセットを置けばテラスでのカフェタイムが味わえますし、デッキチェアで休日にゆったり読書をしたり、お庭やバルコニーでバーベキュー、などという使い方もできるかもしれません。

狭い敷地でも、無駄なくスペースを有効利用できます。

メリット3:外観がおしゃれになる

ウッドデッキは、デザイン性を重視される方にも選ばれています。さまざまなメリットがある中で、目にした瞬間の印象は大切な要素です。

友人を招いてお庭でホームパーティーをしたり、バルコニーでガーデニングを楽しんだり。

カフェのようなおしゃれな外観に生まれ変わることで、何よりもライフスタイルを豊かにしてくれるでしょう。

「DIYで庭の一部を少し改修してみたい」「本格的に全面工事をしたいけど、どんなデザインにすればいいかわからない」など、どんなご相談でもお受けいたします。お気軽にお問い合わせください!

住宅・施設・店舗のウッドデッキは創業85年、安心のウッディーアートにお任せください。
気になること、些細なこと、何でも結構です!

メールで直接お問合せいただく場合はseisan@woody-art-hosoda.co.jpまでお送りください