ティンバライズ建築展

昨日、表参道のティンバライズ建築展を見学してきました。

 東京大学生産技術研究所腰原研究室の主催で木材建築物の実物大の試作、模型、スケッチ、家具への利用、合板の床など仮想木造プロジェクトが提案され、都市木造の空間を体験できます。

 実際の街づくりに展開され都市に木造建築が広がってゆけば、すばらしいことだと思いました。

5/21~5/30、11:00~20:00、場所は東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口前のスパイラルガーデン1F、入場料は無料です。

 

 

 

「ティンバライズ建築展」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、開催中行われました2回のトークセッションはこちらから見る事ができます。
    http://www.ustream.tv/channel/timberize  (ユーストリームが使われてます)
    お時間があったらご覧下さい。
    第1回トークセッション『建築・ものづくりから見た!都市木造』
     日時 / 2010年5月22日(土)
     <ゲスト>青木 淳(建築家 / 青木淳建築計画事務所代表)  松村 秀一(東京大学大学院・教授)
    第2回トークセッション『森林・木材から見た!都市木造』
     日時 / 2010年5月29日(土)
       <ゲスト>有馬 孝禮(東京大学・名誉教授 / 宮崎県木材利用技術センター所長)  坂本 功(東京大学・名誉教授)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です